ON SEVEN DAYS online shop

採用情報

  • 採用情報TOP
  • 先輩紹介
  • 数字で見るオンセブンデイズ
  • スタッフ賞
  • 募集要項
  • よくあるご質問

もともとお店のファンだった私。 入社して、もっと大好きになりました。

入社の理由

ずっとお世話になっていました。一人のお客さんとして。

就活前から、オンセブンデイズに通っていました。当時の印象は「使ってみたい」と思える商品がたくさんあり、店舗スタッフの接客も良い素敵なお店。就活が始まり、「働く」を考えた時にオンセブンデイズを受けようと思ったのは、自然な流れでした。他の会社からも内定もらっていたので正直迷ったのですが、最後は人の良さが入社の決め手になりました。驚くほど優しい人たちが多い。その印象は、入社してからも変わりません。丁寧に教えてくれるし、私がミスをして謝ろうとしたら「フォローできなくてごめんね」と逆に謝られてしまう。お客さんだったころに感じていたお店の魅力を、働きはじめてからより強く感じられるようになりました。

仕事内容

売れない理由を商品のせいにしたら、私たちがいる意味がない。

月曜日には、出勤したらまず先週の売上を分析します。何が売れていて、何が売れていないのか一つひとつ確認しながら、その週の販売施策を考える。商品一つひとつに想いを載せてお客様に伝えるのが、店舗で働く私たちのミッション。ときには、商品の使い方から提案することもあります。たとえば、シールの売上が伸び悩んでいたときには「手帳に貼って使う」という用途を店頭のPOPで表現しました。そうした工夫が売上につながっていくんです。商品が売れない原因を、「商品が悪いせいだ」なんて言う人は、ここにはいません。自分たちの仕事に、責任と誇りを持って働いていますから。

目標

東海圏でファンの輪を広げる。その先に…。

まずは東海圏で、オンセブンデイズを広めていきたいです。新店の立上げをやりたいんです。この素敵なお店を、みんなと一緒につくりたい。店長として、全体をサポートしながら。そんな経験を積んで成長したいと思っています。実はその先の目標として、東京にオンセブンデイズの店舗を出して、そこに勤務するという夢があるからなんです。活気があって、新しい物で溢れている東京。東海圏から全国へ、ファンを増やす。夢を実現するための階段を確実に一歩ずつ、登って行きたいと思っています。

学生さんへのメッセージ

自分らしさを大切にしてほしいと思います。無理に、自分以外の誰かになろうとしなくていい。人の良いところや悪いところって、見方次第で全然変わりますから。肩肘張らずに、明るく元気に素直に。等身大の自分でぶつかってみてください。就職活動は自分を見つめ直す良い機会です。自分らしく、様々な挑戦をつづけていたら、きっとどこかに必ず良いご縁があるはずですから。

page top