ON SEVEN DAYS online shop

採用情報

  • 採用情報TOP
  • 先輩紹介
  • 数字で見るオンセブンデイズ
  • スタッフ賞
  • 募集要項
  • よくあるご質問

雑貨店にも、ダイナミックにお金を動かす仕事があります。

仕事内容

企業全体の利益を向上させていく。

エリアマネージャーとして、東三河エリア4店舗の統括をしています。大まかな仕事内容としては、社員のマネジメントと、各店舗の利益や粗利を上げるためのサポートです。週1で各店舗をまわり、店長に売場のアドバイスをしたり、前週の売上データをもとに気づいたことを伝えたりしています。また、豊川店の店長も兼任。日々の仕事としては、スタッフのシフト組み、予算組み、人員配置など、お店の運営がメインです。あと、その日の気温やセール状況を見ながら、売場のレイアウトを決めることも仕事のひとつです。

やりがい

十数億円というお金を動かしていく。

マネージャーの仕事の醍醐味としては、大きな売上をさらに大きくしていくダイナミックさがあります。2014年1月より尾張エリア3店舗のエリアマネージャーとなりますが、尾張エリア3店舗の売上合計は現在14億円。3年後には新店(如意申店)を加えた4店舗で20億円にしたいんです。売上が上がるということはつまり、お客さまからの支持率もあがるということ。だからこそ、売上目標を達成するために、普段から知恵を絞っています。努力がただの苦労にならないように、結果にこだわることで、担当エリアが全て目標を達成して、前年度の売上を超えるとすごくうれしいですね。

人材育成

育てるというより、
育ちやすい環境をつくる。

人財育成も、マネージャーの大切な仕事のひとつ。直接指導するのは店長です。育成と言っても、基本的には、チャレンジしてもらって、結果を見てアドバイスする程度にとどめています。たとえ失敗しても叱責することはほとんどしません。萎縮して、チャレンジすることが怖くなりますから。今できなくても、1年後には出来るようにと長い目で見て、アドバイスもどう伝えれば結果に繋がるのかということを考えています。また、ふだんから良いところを探して、褒め続けることを大切にしていますね。ゆくゆくはマネージャーとしてもやっていけるようになってほしいので、店長に限らずですが、積極的に「自分はこういうのをしたい」と積極的に意見を言ってくれると嬉しいですね。

学生さんへのメッセージ

どんな偉い人だろうと、最初は失敗を繰り返しています。私も変に自信を持っていましたが、いざ入社して仕事をしてみると失敗だらけでした。でも、失敗することははずかしいことじゃありません。大切なのは、失敗を次にいかして成長の糧と出来るかどうかです。失敗することを恐れずに挑戦できるようになれば、大きな自信が身に付くと思います。ぜひ、いろんなことにチャレンジしてみてください。

page top